中古ピアノ 途上国支援

ピアノ買取業者に中古ピアノを売ると、発展途上国の子供たちの支援につながる!?

ピアノ買取業者に家にある中古ピアノを売ると、発展途上国の子供たちの支援につながるの?

中古ピアノ 途上国支援

ピアノ買取業者が買い取った中古ピアノはその後、どこにいくか知っていますか。とくに、長年大切に使っていたピアノが、次にどんな人が使ってくれるのか気になりますよね。

 

まず、買い取られたピアノは、販売される前に、専門の技術者のよって徹底的にメンテナンスされるのが一般的です。具体的には、ピアノについた傷の補修や部品の交換、調律などです。

 

そして、メンテナンスされたピアノは、中古ピアノとして販売されることになりますが、現在は、日本で販売されるより、海外に輸出されることがほとんどだそうです。

 

ちなみに、ヤマハのIR資料によると、国内の中古ピアノ販売市場が56億円程度なのに対して、世界のピアノ販売市場は1,560億円と、約28倍も市場規模の違いがあります。

 

主な輸出先としては、アメリカ・カナダなどの欧米諸国、及び、中国・台湾・ベトナム・シンガポール・マレーシアなどのアジア諸国が占めています。

 

とくに中国への輸出台数が圧倒的に多いですが、発展途上国の学校などにも送られることもあります。自分がいままで使っていたピアノが、途上国の支援につながるというのはうれしいですよね。

 

また、海外、とくに中国・東南アジア・北米ではヤマハとカワイの中古ピアノがとくに人気だそうなので、円安のいまの時期は通常よりも高値で買い取ってくれる業者が多いようです。

 

ピアノ買取業者によっては、ピアノの行き先を教えてくてるところもあるので、興味のある方は、引き取ってもらったときに聞いてみるのもいいでしょう。

 

ピアノ無料一括査定サイト「ズバットピアノ買取比較」なら、複数の業者にまとめて見積もりができるので、それぞれの買取業者の引取先についても確認することができますよ。

 

利用者数・参加業者数とも、業界シェアNo.1のピアノ買取一括査定サイトだけあって、提携してる会社も優良企業(ピアノバンク、ドレミ楽器、ハルナ楽器、ピアノファクトリー、ピアノプラザなど)ばかりなので、安心して見積もり依頼できますよ。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる


<地域別買取業者一覧>

 

<記事コラム一覧>