ピアノ買い取り ズバット鑑定

「ズバットピアノ買取比較」が他のピアノ買い取り一括査定鑑定サイトより人気な理由!

「ズバットピアノ買取比較」が他のピアノ買い取り一括査定鑑定サイトより人気な理由とは!

ピアノ買い取り ズバット鑑定

最近はピアノ買取一括査定鑑定サイト(※)も増えてきて、どこのサービスを利用すればいいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

 

※ ズバットピアノ買取比較、引越し侍のピアノ買取、ピアノ買取センター、楽天のピアノサービス、ピアノ買取ます.comなど

 

基本的にどこも、売りたいピアノのメーカーや機種名、年式、保存状態などをフォームに入力することで、複数の業者に一括見積りできるというサービスであまり違いはないように思えますもんね。

 

でもサービスの内容や口コミなどを調べてみると細かいところでけっこう差があるんですよね。

 

一番大切なのは、長くサービスを運営していて、利用者数も多く、かつ提携している業者数が多いところを選ぶことですね。

 

<主なピアノ買取一括査定鑑定サイトの実績を比較>
ズバットピアノ買取比較 ピアノ買取センター ピアノ買取ます.com 引越し侍のピアノ買取
サービス開始時期 2003年11月 2006年 2009年 2015年1月
累計利用者数 30万人 17万人 非開示 非開示
参加業者数 25社 18社 非開示 非開示
デバイス対応 PC/SP/FP PC/SP/FP PC PC/SP

※ 上記2020年4月時点のデータ

 

あとは、パソコンだけでなく、スマホやタブレットにも対応しているかどうかも重要なポイントです。いまはスマホが主流ですからね。

 

そう考えると、なかでも運営期間も一番長く、利用者数、提携業者数ともに業界No.1の「ズバットピアノ買取比較」がよさそうですよね。

 

ちなみに、「ズバットピアノ買取比較」は一括見積り後の業者からの連絡方法も「電話」だけでなく「メール」を選択できるのも人気の理由だそうです。

 

いきなりたくさんの会社から電話がかかってきたり、そもそも電話に話すことが苦手な人も最近多いですもんね。

 

あとでゆっくりパソコンやスマホからそれぞれの買取業者の査定額を比較したいという方にも「ズバットピアノ買取比較」はおすすめですよ。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる


<地域別買取業者一覧>

 

<記事コラム一覧>

<参考動画>

最大5社!ズバットピアノ買取比較【無料一括見積もり】はこちら

    【文字起こし】ピアノの個人売買はちょっとキケンな4つの理由|神戸市北区と三田市の音楽教室 平瀬楽器平瀬智樹ですおはようございます皆さんあのネットのオークションとか使ったことありますか今あのメルカリとかね paypay フリマ地元の個人間やりとり結構あるじゃないですかあれ面白いですよね僕も個人的に何か買うもの買ったり売ったりしたこともありますしもちろんお店的にはとっとこ売れ残ってこれどうしようかなみたいな楽器と楽譜とかをたまにこう出品させてもらったりしてるんですが興味ある方また見ていただければいいんですけどもああいうので販路が広がったりとか僕にとって不要なものがあなたにとって都合いいもの行ったりとかしたらこのマッチすごいいいですよね win-win の関係になるのでとってもいいなと思うんですが見てるとねピアノ個人売買も結構あったりするんですよねそれはしないんですけどもちょっと危なっかしいところもあるので今日はそのピアノの個人売買がちょっと危ない四つの理由をお話ししたいなと思いますはいピアノの個人売買でちょっと危なっかしい利用よなんですけどまず一つ目ですねやっぱりねその現物が見えないってのが一番強いんですよなのでまず一つ目状態が不明これが一番強いんですよねだいたいああいう写真しか載ってないんですよねなのでこれが常態的に良いものかどうなのか全然わかんないんですよ本当にそれこわいなと思います二つ目人によって情報の出し方は様々なんですけどもメーカー名品番と製造番号頭作られた年代ここら辺までは分かるんですけどもそれだけでその楽器がどういうものかっていうのはやっぱり一般の方はなかなかこう知る方法がないんじゃないかなと思うんですよねちょっと状態が不明に似てるんですけどもそこに載ってる情報だ家で全部を理解するんじゃないかなという風に思うんですこれが二つ目の理由ですあと三つ目の写真はね結構載せて貼ったりしますよね大きな傷がある場合はもちろん乗ってますここに起きる打痕がありますちょっと傷がありますが乗ってるんですけどもそれ以外の細かな傷は意外と乗っけてないことが多いんじゃないかなという風に思うんですが崩壊したらこれぐらい降って当たり前って思ってるんですけども買う方からするとそんな気になるわけなんですよトラブルの元になるんじゃないかなと思いますが傷はちょっと載ってないなと思ってみないといけないここから三つ目の理由ですよつめこれちょっとどうしようも知らない部分なんですけどもメーカー名騎手心がわかれば我々は風呂でこのメーカーのこの品番のこの年代の物っていうのはだいたいこういう傾向にあると書いてあるんですよねそれはねないと思うんですがちょっとそこはね難しいかなと思うんですがこれはほんと申し訳ないですけどねここは本当に大事なところかなと思います OK ですねネットオークションとか個人売買のアプリでピアノを買う場合ちょっと危なっかしいのっていうよっつの理由を話しさせて頂きましたねこの世をクリアして安心安全に買うためにはどうすればいいかって話をちょっと続きしたいと思うんですけどもまず一つ目は出品している人に調律師にチェックしてもらえれば1番いいんですよね状態どうですかできたら知り合いの調律師さんに見てもらえませんかいう投げかけをしてくださいそれができればまぁ大丈夫ですよね大体それほど難しいと思うので次のパターンとしてはその出品者の人にもこれからしたデザートを鍵盤で音を出してもらうような動画を撮ってアップしてもらってくださいとりあえず右から左まで音が出ればまあまあ大きいの壊れはないかなという風に思っていただいていいと思いますいい時に本当は出るけどそこだけ鍵盤の鳥がおかしいぞとか何か一つだけとかそういう場合はやっぱ何かしらトラブルがあるピアノやなと思って間違いないと思いますそういうのはちょっと選ばないで頂いた方がいいねあとやっぱりその皆さんよくご存知のメーカーでも可愛いとかそういう風なとりあえず安心かなと思ってたんですけどそういうアプリとかピアノのオークワするんですよやっぱりそういうのはね 新品で売ってる全然知らんメーカーであればまだ安心だと思うんですね使うにはでもやっぱり中古で誰が使っててどんな状態か分かんなくてしかもそれがよくわからないメーカーであったりした場合ちょっとやっぱり強いんですよね結局すごく安く買えたってなってもその修理がめちゃめちゃ費用かかったってなったらまた大変ですしもっと言うと修理ができないメーカーのものである可能性もあるんですよねなのでやっぱりそういう場合はもうちょっとそして気になるんですけどもいっぱい知ってるメーカーというのはすごいなと思いますヤマハカワイこの辺りのメーカーで選んでいただくのがまあ安心かなと思うんですよねあともう一つアップライトピアノの場合はペダルの本数によって年代がだいたい変わってきます日本ペダルから3本ペダルになったってのが今からだいたい45年ぐらい前昭和48年から昭和50年ぐらいらへんか境目なるんですけどもこれより古いもののペダルが日本の物っていうのはちょっと古い機種だと思っていただいた方がいいと思いますなのでペダルが日本のが出品されていた場合めちゃめちゃ安かったですよそれやったらますってもいいかぐらいかと思いで買うんであればいいんですけどもそうじゃない場合はと考えてますかなという風に思ってなわけでちょっと色々お話ししましたけどもまとめていますそうですねまあオークションとか個人売買のアプリで生のピアノを買う場合は結構注意していただいた方がいいですよっていうのがまず一つですもう一つは可能であれば上越市に見てもらってください超越したのチェックをお願いしますって声かけてくださいそれがいいかなと思いますもちろんねよく知ってる人から直接買うんであればそんな変なことはないと思うんですけども知らない人から画面越しで買う怖いもんやと思うんですねその質が担保できるんであれば買っていただいてもいいと思いますなのでちょっと危なっかしいものも混じってると思いますので個人売買のピアノってすごい強いよっていうのはちょっとしていただいた上でそういうアプリ便利に使っていただければいいんじゃないかなと思いますそんなわかってるわいと思ってらっしゃる方も多いと思いますけどもうちょっと老婆心ながらお話しさせて頂きました参考にしていただければ幸いで今日の動画いかがでしたでしょうかこのチャンネルでは楽器の豆知識を色々お話ししてちょっとでも面白かったなぁとか興味深かったなとか思って頂けない場合は評価を頂き常に嬉しいです今日は直帰しましたでも何でもいいのでその辺の疑問とかがありましたらコメント欄にお気軽に書き込んでいただければと思います話に関係ないからこの書いてあって思わなくて全然結構ですありがとうございました