ピアノ買取高額売るならcom

ピアノ買取業者に高額で売るなら絶対抑えておきたいポイント!

ピアノ買取業者に高額で売るなら絶対抑えておきたいポイント&準備しておくべきこととは!

ピアノ買取高額売るならcom

いままで大切に使っていたピアノを買取業者に売ることになったとき、どうせならできるだけ高額で買い取ってもらいたいですよね。

 

ピアノ買取業者の担当者に、ピアノの価値を高く評価してもらうために、査定前にしっかり準備しておくことが大切です。

 

具体的には、査定前にしっかりピアノを掃除しておくことです。経年劣化は仕方ありませんが、ほこりをとったり、専用のクリーナーで磨くなど、できれば新品に近い状態にしておきましょう。

 

これだけでも買取額に大きく影響します。あとは椅子や、鍵盤カバー、補助ペダルなどの付属品をできるだけ揃えておくようにしましょう。

 

調律については、できればしておくにこしたことはないですが、査定額に影響するかは業者によって異なりますし、調律代も数万円かかるので、無理にする必要はないと思います。

 

気になるようなら、査定鑑定前に、“調律の有無が買取額に影響するかどうか”をピアノ買取業者に確認しておくといいでしょう。

 

また、普通に使ってつくような傷は査定額に影響することはまずありませんが、外板が割れているなど大きなダメージは買取額に大きくマイナスになります。

 

できれば修理して査定に望むのが好ましいですが、このへんは修理代金と買取額との兼ね合いになるので、修理費用が高額になるなら無理に直さないほうがいいでしょう。

 

こちらについても査定前に、どのぐらいのダメージがあるかを話して、どの程度買取額に影響するかを、ピアノ買取業者に確認しておくのが賢明です。

 

ちなみに、業者に買い取られたピアノはほとんどが海外に輸出されることから、円高の時期に売るより、円安の時期を狙って売ったほうが、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

 

どちらにしても、業者によって査定方法や、調律やピアノについた傷が買取額に影響するかは異なるので、1社だけでなく、複数のピアノ買取業者に査定依頼をするようにしましょう。

 

業界シェアNo.1のピアノ買取一括査定サイト「ズバットピアノ買取比較」なら、パソコンやスマホから1回の入力で最大5社に一括査定依頼することができるので便利です。

 

提携している業者も大手の優良企業(※)ばかりなので安心して利用することができます。こちらのサイトは提携業者の広告料で運営されているので、利用も完全無料です。

 

※ モーツァルト、ハルナ楽器、ぴあの屋ドットコム、阪神ピアノ運送、ウエダ楽器、ピアノリサイクルシステム、ピアノバンク、ドレミ楽器 、ピアノコレクション、ジャパンピアノサービス、ドレミファ急便、グランドギャラリー、ユニオン楽器、塩塚総合商事、、富士楽器、ピアノプラザ、ピアノファクトリー(エコファ宅配買取)、B.B.Music 電子ピアノ再生工房、三木楽器株式会社、サイバーミュージック、ピアノプラザ群馬、株式会社paprica、全国電子ピアノ買取サービス、サンフォニックス、浜名楽器、株式会社総合ピアノサービス(2016年9月16日現在)

 

複数社の査定額を比較できるから、一番高額で買い取ってくれる業者を簡単に探せます。「ズバットピアノ買取比較」なら、業者からの連絡方法も「電話」か「メール」から選べるので、電話をしつこくかけられる心配もないので安心して依頼できますよ。

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる


<地域別買取業者一覧>

 

<記事コラム一覧>