ピアノ買取 円安

ピアノ買取は“円安”の時期のほうが高く売れるってほんと?

ピアノ買取してもらうなら、円高より円安の時期に売ったほうが高く買い取ってもらえるの?

ピアノ買取 円安

ピアノ買取業者に買い取られたピアノは、メンテナンスされて、国内で販売されることもありますが、近年は、ほとんどのピアノが海外に輸出(※)されています。

 

※主な輸出先:欧米諸国(アメリカ・カナダなど)、アジア圏(中国・台湾・ベトナムなど)。ちなみに、圧倒的に中国への輸出台数が多いです。

 

【参考】2012年度年間ピアノ輸出台数別ランキング(出所:経済産業省)
1位:中国(5万台)
2位:ベトナム(8千台)
3位:アメリカ(6千台)

 

また、国内の販売は縮小傾向で、国内メーカー(ヤマハ・カワイ)についても、海外(近年は特に中国)での販売が伸びてます。ちなみに、海外に輸出されて、発展途上国の学校に寄付されることもあるようです。

 

こういった状況のため、円安の時期(海外に輸出したほうが儲かる!)には、ピアノ買取業者は積極的に買取を行っています。

 

そのため、円安時には、とくに中国・東南アジア・北米で人気のヤマハ・カワイのピアノは、通常より高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

 

円安の時期は、最初は査定額が低くても、交渉次第では買取額を上げてもらえる確率も高くなります。

 

なので、まずは円安を狙って、「ズバットピアノ買取比較」で複数のピアノ買取業者に一括査定鑑定依頼して、それぞれの査定額を比較して交渉するのがおすすめです。

 

ピアノ一括査定サイトのなかで、業界シェアNo.1の「ズバットピアノ買取比較」なら、提携業者のなかから、住まいや条件に合わせて、最大5社まで一括査定鑑定してもらうことができます。

 

ピアノ買取 ズバット鑑定

 

ズバットピアノ買取比較の公式ページを見てみる


<地域別買取業者一覧>

 

<記事コラム一覧>